カメラマンになりたい友人へプロがおすすめした中古カメラ

カメラマン観察記
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。

むぎちゃです!

今回はカメラ好きの友人が本格的なカメラマンへの第一歩を踏み出すということで、プロカメラマンの夫にカメラ選びのアドバイスをという依頼がありました。

夫です!カメラマンしています!

友人がこれから撮影していきたいものや、だいたいの予算を聞いて夫が出した答えは……

中古カメラで充分!

今回はその友人へのアドバイスをまとめました。

スポンサーリンク

家族写真のカメラマンになりたい友人

友人が目指すのはいわゆる「家族撮影」の出張カメラマン。

今までNikonの古い一眼レフを使用していました。

商品撮影や建物を撮影するわけではなく、家族のポートレイトを撮影するカメラマンになりたいということでした。

目的によって選ぶカメラやレンズは違ってくるので、何を撮影するかはかなり重要!

予算はだいたい20万円くらい。

だいたい1回の撮影で100枚くらい撮影するということでした。

中古カメラのメリットとデメリット

まずは、中古カメラのメリットとデメリットを夫に聞いてみました。

一番のメリットは安さ。

人気機種が新しいシリーズを出ると型落ちした機種を手放す人が増え、その数が多くなるとやはり安くなります。

なので、人気機種の型落ちを狙うのがおすすめ。

最近のカメラはどんどん新しくなりますが、中には自分に必要のない機能が付いて新しくなったり、仕事内容によってはそこまでのスペックがいらないものもあります。

自分も中古カメラも使っています。

ハードに使う夫にとってカメラは消耗品……

使用用途や自分に必要か否かは一度考えて決めることをおすすめします。

デメリット
  • 使われている
  • 思ったより安くないものもある
  • 中古品によくある当たりはずれ

なんだかんだ一度人の手に渡ってはいるので、そもそも中古品がイヤだという方は論外。

その他、夫のようにガシガシ使うようなユーザーから流れてくるものは綺麗でも消耗が激しかったりします。

保存状態が悪い場合も……

ネットの場合は店独自の基準がありランク付けしてコンディションを細かに書いてあるお店や、レビューの良いお店を選ぶことである程度回避できます。

返品可能なストアもあります!

中古カメラでも中には生産数が少なくプレミアがついたり、原材料の高騰で生産が追い付いていない新機種は高くなる場合もありますし、そもそもそこまで安くなっていない機種もあります。

必ず原価と見比べてください。

友人におすすめした中古カメラ

家族写真のカメラマンになりたい友人にすすめたのはソニーの α7 II 。

Amazonの中古品で検索するとコンディションが「非常に良い」α7 II が7~10万円くらいで手に入ります。

NikonユーザーだったのでNikonの方がいいかなと思いましたが、そこまでレンズも持っていなかったので、それならばとこちらに。

おすすめした理由はこちらにまとめました。

  • 人気機種の型落ちで中古品が多く出回っているので安い
  • この型でも充分使えるスペック
  • そこまでハードな使い方をしない
  • 少しでもレンズに予算を割いた方がいい

シャッター数は友人のお仕事ではそんなに多くなさそうなので、中古でも長持ちするとの見解。

友人の使いたいレンズ(単焦点)も購入予定のため、カメラは安い方が良いとのこと。

友人におすすめした単焦点レンズはSIGMA 14-24mm。

カメラはレンズにこそこだわって欲しい!

まとめ

家族ポートレート撮影を生業としたい友人に夫がおすすめしたカメラはソニーα7 IIの中古品でした。

Amazonならコンディションのランク付けや店の評価もチェック可能で、初期不良返品間可能なストアも!

カメラを選ぶときは自分が何を撮影するかなどで選ぶのがポイント。

もちろん、予算があれば新しく高い機種を買うのがおすすめです。

便利機能はやっぱり楽です。

友人はもともと腕があり、古いNikonでも評価を得ていました。

新しいカメラを手に入れ、これからの活動により磨きがかかるよう応援しています!

スポンサーリンク
カメラマン観察記
むぎちゃをフォローする
スポンサーリンク
むぎちゃブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました