超かんたん!カメラマン直伝スチレンボードを使って写真をパネル展示する方法。

ハレパネ カメラマン観察記
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。

むぎちゃです。

私にはカメラマンの夫がいます。

夫です。カメラマンやってます。

夫とはTwitter不可侵条約でFF外の関係です。

先日、ご縁があって写真展が決まり約100枚の写真展示をすることになりました。

こんな枚数ははじめて!

この枚数を額装するとなるとさすがに予算オーバー。

ということで、スチレンボードを使ってパネル展示をすることにしました。

今回はそのスチレンボードを使った写真パネルの作り方とちょっとしたコツをご紹介します。

どんなサイズの写真でもパネルで厚みを加えるとグッと見栄えが良くなります。

額装よりもシンプルなので貼る場所を選ばない!

ご家庭で飾ることはもちろん、プレゼントにもおすすめです。

スポンサーリンク

パネル作りに使う道具

スチレンボード

今回使ったのは5mm厚のスチレンボード

これ以下の厚さになると反ってくる場合があるので5mm以上がオススメです。

サイズは限定されますが100均でも売っているようです。

スプレーのり

スチレンボードに写真を貼る際はスプレータイプの のりがおすすめ。

手を汚さず、広い面でもムラなく塗れます

手軽かつ強力な粘着力!

カッティングシート

スチレンボードを好みのサイズに切ったり、最後の仕上げに端を切ったりするので大きめが便利です。

カッター

使い慣れた切れ味が良いものがおすすめです。

こまめに刃を折って切れ味を保ってくださいね。

ステンレス定規

切るもののサイズよりひと回り長いものを選ぶとやりやすいです。

プラスチック定規だと刃が当たって欠けてしまうことも……

スチレンボードより一回り大きな箱と厚みのある小さな箱

のりを付ける時に使用します。

大きい箱は気持ち浅めがオススメです!

手袋

写真の表面を傷つけないためにあると便利です。

写真

お好きなサイズのものをご用意ください。

お店プリントでもおうちプリントでも!

業者印刷でポスターサイズにしても!

スチレンボードを使った写真パネルの作り方

スチレンボードを写真サイズにカット

まずはスチレンボードを写真のサイズに切っておきます。

箱を用意する

大小の箱をこのような形でセット。

これがのりを付ける作業台になります。

スプレーのりが飛び散りづらく、手がのりでべたべたになりにくいです。

のり付けする

作業台にスチレンボードを置きます。

そしてパネルの上半分にのりをスプレー。

作業台からおろして写真と貼り合わせます。

傷つけないように手袋ごしに優しく押さえて圧着。

その後、また作業台に戻して下半分にスプレーのりを振りかけ、完全に貼り合わせます。

不要な場所を切り落とす

はみ出していたり足りない部分はカッティングシートとステンレス定規を使い、カッターで切り落とします。

ゆっくりまっすぐ慎重に……

完成!

これで写真パネルが完成!

壁面に飾る場合は壁の素材や使用ルールに適した「ひっつき虫」「虫ピン」「両面テープ」などで設置します。

両面テープを使用する際は壁とボードの接着面にマスキングテープなどを貼って保護!

黒のスチレンボードもあるので雰囲気で使い分けても!

まとめ

写真展の予算がない時、シンプルに飾りたい時におすすめしたいスチレンボードのパネル展示。

スチレンボードにはのり付きの「ハレパネ」という商品もあります。

ただ、ごみが大量に出るし少しお高い……

意外とこっちの方が作るのに時間がかかる……

両方試してみた私たち。

大量に写真を展示する場合は、のりが付いていないスチレンボードが最適と結論付けました。

写真展やホームデコを楽しみましょう♪

ご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
カメラマン観察記
むぎちゃをフォローする
スポンサーリンク
むぎちゃブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました