【業務スーパーvsラ・ムー】食パンはどっちが安い?おいしい?

まとめ記事
スポンサーリンク

ご覧いただきありがとうございます。

むぎちゃです。

ウチの近所には業務スーパーとラ・ムーがあり、どちらにもプライベートブランド食パンがあります。

業務スーパーは「天然酵母食パン」、ラ・ムーは「アルプスブレッド」。

いづれも最強コスパ食パンと名声を得ています。

ということで、どっちがお得か どっちがおいしいかを実際に食べて比較してみました。

スポンサーリンク

業務スーパーの食パン「天然酵母食パン」

業務スーパーの食パンは天然酵母を使った食パン。

手で割いて食べることを推奨していますが、好きなサイズで食べられないので私はパン切包丁で切って食べています。

どちらでも味は一緒に感じるけど、敏感な方には違ってくるのかな?

しっとりふんわりした食パンです。

ラ・ムーの食パン「アルプスブレッド」

ラ・ムーの食パンは思わず2度見する大きさ!

形はイギリス食パンですが意外ときめ細やかでふわふわ。

モソモソ感のない目の詰まった食パンです。

業務スーパーとラ・ムーの食パンのコスパ比較

ではどちらがよりお得なのか、比較していきたいと思います。

内容量

ラ・ムーのアルプスブレッドは1kgオーバー、業務スーパーの天然酵母食パンは約600gとラ・ムーの完全勝利。

おおよそですが、アルプスブレッドは3斤くらいで、天然酵母食パンは2斤くらい。

普通の6枚切り食パンをちまちま買いに行く手間が省けるので、ものぐさな私にはこういったまとめ買いができる商品はありがたいです。

お値段

業務スーパーの天然酵母食パンは228円(税抜)、ラ・ムーのアルプスブレッドは198円(税抜)

内容量などを考えるとアルプスブレッドが断然お得!

けれど、両方ともこの大きさでこの値段は主婦にはかなりうれしい。

1斤150円くらいする普通の食パンと比べるとかなりお得ではあります。

味については好みもあり完全に個人的な意見ですが、業務スーパーの「天然酵母食パン」の方が好みに合っていました。

ふたつともふんわりしているのですが、天然酵母食パンは甘みが強くてそのまま食べてもおいしい食パン。

対してアルプスブレッドは甘みが少なくあっさり素朴

薄味です。

サンドイッチなどにすれば全く問題はないのですが、そのままだと少し物足りなさがありました。

まとめ

コスト的には1kgオーバーで198円という破格なラ・ムーの「アルプスブレッド」。

毎日食べるものだから少しでもおいしいものがいい方は業務スーパーの「天然酵母食パン」。

1日野元気の源になる朝食はちょっとこだわりたい。

個人的にはやっぱり業スーの「天然酵母食パン」になってしまいます。

では、ラ・ムーのパンはイマイチなのか?

いやいや、そうでもないのです。

業務スーパーの食パンがかなり好みのドストライクだっただけ!

私はラ・ムーパンは全体的にレベルが高いと思っています。

特にクロワッサンやロールパンは文句なく安くておいしいので気分を少しリッチにしたい時はラ・ムーのパンコーナーにお世話になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
まとめ記事 むぎ雑記
むぎちゃをフォローする
スポンサーリンク
むぎちゃブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました